戻る
 退院された方、外来通院中の方が、地域や家庭の中で様々な問題や不安を抱えていることと思います。こうしたことに少しでも役に立てればと思い、当院では直接お宅にお伺いしてご本人やご家族のご相談にのれればと訪問看護を行っています。

訪問看護って何・・・

 訪問看護とは、主治医の指示で精神の障害を持ちながら地域で生活している人やその家族を訪問して、生活や療養における困難さに対して必要な援助を提供する方法です。
 みなさんがどのような人と繋がりを持ち、どのように生活しているかを実際に見聞きできる場で、みなさん自身が自分の力で問題を解決しながら生活できるように様々な面から支えていく、直接的・具体的な サービスです。
 訪問看護の目的は大きく2つあります。1つは「再発防止」で、もう1つは「生活がしやすくなること」を 促すことです。

どんな人が訪問看護を受けるの?

 訪問看護の対象となる人は「病気の再発を繰り返す・通院や服薬をやめてしまいます・家族との共同生活がうまくいかない・浪費などで生活が成り立たない・一日中ボーっと暮らしている・家にこもりきりで友人ができない」といった方々や、「社会生活の体験が少ない・食事や洗濯など日常生活に必要なことが出来にくい・人との付き合いが苦手だ・いざ問題が発生したとき自分でなかなか解決できない」などの自らの悩みがある人です。

誰が訪問して、どんなことをするの・・・

 当院の訪問看護スタッフ1〜2名が訪問します。このスタッフには看護者だけでなく心理士やケースワーカーの人たちも含まれています。生活の状況に応じて訪問するスタッフが決まります。
 では、どんなことをするのかというと、何か特別なことをするのではありません。あなたや家族の方々が話されることをお聞きし、アドバイスできることがあればそれをお伝えしたり、支援したりします。ただ、 服薬がきちんとできているかどうかについてはお聞きします。それは社会生活を送る上で絶対に必要な条件だからです。

訪問看護にはいくらお金がかかるの・・・

健康保険で決められた料金です。下記の料金はすべて訪問1回についてのものです。
保険なし5,750円
1割負担580円
2割負担1,150円
3割負担1,730円
自立支援医療利用者580円

以上に加えて、ガソリン代を10円/1kmの計算で負担していただきます。
なお、法律の改正により、料金はその都度改正されますのでご了承ください。
戻る