病院の概要

病院の概要

沿革

昭和62年11月開設許可(147床)
昭和63年 3月個人病院として「小郡まきはら病院」開設(74床)
昭和63年 7月小郡まきはら病院 110床に増床
平成元年 2月小郡まきはら病院 147床に増床
平成 4年 9月精神科作業療法開始
平成 6年 1月医療法人若草会設立
平成 6年 6月精神科デイケア(大規模)開始
平成 7年 4月精神障害者生活訓練施設(援護寮)「とまり木」開設
平成10年 4月精神障害者通所授産施設「レストラン・フィオーレ」開設
平成12年 5月療養病棟増築
機能別病棟体制開始(3病棟147床)
平成12年 7月精神科療養病棟開始(58床)
平成12年10月精神科急性期治療病棟(58床)開始
平成13年 8月精神障害者グループホーム「カーサ若草」開設
平成15年 1月(財)日本医療機能評価機構 精神病院種別A認定
平成16年 7月「若草クリニック」(山口市)開設
平成17年12月精神一般病棟7床削減(140床)
平成18年 6月精神科療養病棟廃止
精神科急性期治療病棟15床増床 精神一般病床23床増床
2病棟120床(精神科急性期治療病棟 精神一般病棟 各60床)
平成19年 3月援護寮「とまり木」を廃止し、平成19年4月 グループホーム「カーサ若草」へ移行。
平成19年 4月自立訓練(生活訓練)事業所「とまり木」開設
平成20年 3月精神障害者通所授産施設から就労支援事業所「レストラン・フィオーレ」に移行
平成20年 4月(財)日本医療機能評価機構 病院機能評価Ver5.0(審査体制区分1精神科病棟)
平成25年 1月(財)日本医療機能評価機構 病院機能評価 更新見送り
平成26年 7月「若草クリニック」山口市平井から山口市小郡黄金町へ移転

概要

診療科目
精神科
病床数
120床
病棟単位
精神科急性期治療病棟(60床)
精神一般病棟(60床)

併設施設

◎自立訓練(生活訓練)事業所 とまり木 (定員20名) →とまり木のページへ

◎就労支援事業所 イタリア風レストラン フィオーレ (定員40名) →フィオーレのページへ

◎グループホーム 'カーサ若草'